ホーム >  メンズトップス >  ニット/セーター >  寛大な メンズトップス Fileuse dArvor / BREST ボーダーボートネックニット

寛大な メンズトップス Fileuse dArvor / BREST ボーダーボートネックニット

7,302円

  • モデル: bzj0t0ur
  • 2223 在庫数

size



カートに入れる:

フランス製にこだわる老舗ブランドの定番バスクシャツ
・やや細身でスッキリとしたシルエットを採用
・肌馴染みの良い滑らかなオーガニックコットン
・定番として1年中着回せるボーダーボートネック
・ワッペンは仏海軍ジャンヌダルクの旗章モチーフ
・フレンチマリンスタイルには欠かせないアイテム

Fileuse d'Arvor / フィルーズ・ダルボー
Fileuse d'Arvorは1927年にフランス北西部の港町、QUIMPERで創業をしました。フランスとイギリスという2つの大国の狭間にあり、フランスでありながらケルト民族の思想を強く継承するその町は、独特の文化やメンタリティーを持ち、フランスの中でも特に優秀な工・商業製品を産出する地域として認められています。そのような環境の中、およそ一世紀にわたりFileuse d'Arvor社は地元に根付いた活動を続け、頑なにMADE IN FRANCEにこだわり続けるマリンブランドです。創業 当初より幅広くマリンウェアを展開しており、中でもボートネックのマリンセーター「バスクシャツ」はブランドを象徴するアイテムです。カット&ソー(丸編み)のバスクシャツはフランスでも様々なメーカーで展開されておりますが、バスクシャツの発祥はスペインバスク地方の手編みセーターにあるという一説を鑑みると、Fileuse d'Arvorのコットンバスクシャツはよりオリジンに近いアイテムであるといえるかも知れません。上質なオーガニックコットンをたっぷりと使用し 、丁寧に編み上げられたバスクシャツは、優しい肌触りと、日々のワークに抗う耐久性が同居する、彼らの思い描く究極のバスクシャツを具現化したものです。海外に生産拠点を移すブランドが多い中、実直にMADE IN FRANCEを守り続け、フランス海軍のオフィシャルサプライナーとしても活躍していた実績などもたずさえる確かな歴史と実力に裏付けされたブランドです。裾口に付くワッペンはユニフォームを支給していたフランス海軍の空母、JEANNE D'ARCの旗章 をモチーフとしたものです。
レビューを書く


Copyright © 2019 www.wordpress1000000pv.jp. 無断複写・転載を禁じます